ロゴ
HOME>クチコミ>中学受験はこうして乗り越えた!体験者の意見を参考にしよう

中学受験はこうして乗り越えた!体験者の意見を参考にしよう

生徒

中学受験を乗り越える為に、塾を利用する家庭が多くあります。今回は、お子様の塾選びについての口コミをまとめてみました。実際の塾選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

レビュー

受験に特化した塾に入れさせました【30代/女性】

息子が小学校中学年の頃、姉の子供が中学受験をし、合格したと聞きました。姉家族は大阪に住んでいるので、私立・国立中学や進学塾もたくさんあり、周囲にも中学受験をする子供がそれなりにいたそうです。我が家は岡山在住のため、比較的のんびりとした雰囲気でした。受験は高校からでも、と考えていたのですが、姉からたびたび話を聞いて、夫共々興味を持ち始めました。調べてみると、そう遠くない距離に私立の中高一貫校があり、大学進学率も県内有数であることがわかりました。子供に聞くと、従兄弟に刺激されたのか、自分も受験してみたいという言葉が返ってきました。そうなると、やはり中学受験に強い塾へ通うことが必須であると思い、近所の進学塾を色々と見て回りました。幸い、希望する塾の入塾テストに合格し、息子は通い始めました。それからは塾の送り迎えや塾費用などの負担はあったものの、周囲は皆ライバルという環境がよかったのでしょう。息子本人の受験意思がブレることはなく、無事に希望する中学に受かることが出来ました。

親のモチベーションも大切です【40代/女性】

娘の中学受験は、特に夫が強く希望していました。岡山での生活は満足のいくものでしたが、子供の将来を考えた時に、出来るだけいい学校へ行ったほうがいい。そのためには、大学は県外に進学することも視野に入れ、勉強に集中するために中学から受験したほうがいいだろうという意見でした。夫が率先して進学塾や、私立・国立中学の情報を集めてくれて、とても助かりました。娘は友人に中学受験する子がいたようで、自分も負けたくないという気持ちからやる気を出してくれました。子供の頑張りがもちろん一番重要ですが、中学受験は親の役割も大切です。塾への送り迎えや、中学に関する情報収集、家庭内で勉強のしやすい環境作りなど、夫婦一丸となって娘を支えました。その甲斐あって娘は合格することができ、発表日は家族みんなで喜び、お祝いしました。